おさり文具

文房具・漫画・ドラマ・映画・レモンサワー好きがつらつらと。

”

PILOTタイムライン(アクロインキ&ゲルインキ)

数あるボールペンの中でも私はゲルインクボールペンが好きだ。

ZEBRAのSARASAも書き味が良くて好きだが、私が一番好きなゲルインクボールペンは、
PILOTタイムライン(•ө•)!!!!!

ボディがね、ボディがとても好みで!
好きすぎてゲルインク(PILOTのHPではゲルインクではなくゲルインキと表記しているが、使い分けて書くのが面倒なのでゲルインクで統一)を2本、アクロインキ(油性)を3本持っている。

このタイムラインシリーズは、

「ペンの歴史を書き換えました。

ペンが、生まれ変わりました。
変えたのは、TIMELINE。
道具を超え、時代を超えるペンをつくりたい。
そんな願いがこの一本には込められています。」
(※PILOTホームページから引用)

というコンセプトから生まれた製品。
ラインナップはPAST(過去)、PRESENT(現在)、FUTURE(未来)の3種類。

私が持っている5本は、

アクロインキボールペン

f:id:sai316sai:20170619132048j:plain

上から

・TIMELINE PAST ディープレッド(7,000円 税別)
・TIMELINE FUTURE サンセットオレンジ(5,000円 税別)
・TIMELINE FUTURE バーニングレッド(5,000円 税別)
 

ゲルインキボールペン(ゲルタイプはPAST、PRESENT、FUTUREでの分類が無い)

f:id:sai316sai:20170619133112j:plain

上→カーボンブラック(5,000円 税別)
下→ピーコックグリーン(3,000円 税別)

ピーコックグリーンのグリップ部分は本来は違うもの(透け素材で中の構造が見える)なのだが、私はカーボンブラックのグリップと同じアルミ製のものを装着している。
どれもこれも私の期待を裏切ること無く活躍してます(•ө•)♡

アクロインキのペン先

f:id:sai316sai:20170619134724j:plain

 

ゲルインキのペン先

f:id:sai316sai:20170619134753j:plain

写真だと伝わりにくいかもしれないけれど、
アクロインキの方がちょっとだけシュッとしてます。ゲルインキの方が丸みを帯びている。
まあ、ぱっと見そんなに見た目に差は無いけれど(•ө•)

一応補足としてアクロインキとゲルインキ、グリップ部分の互換性は無いです( ‘o’)

ちなみにアクロインキPAST(過去)ディープレッドのグリップは、木製です。

f:id:sai316sai:20170619135452j:plain

使えば使うほど味が出てくること間違いなし。
経年変化を楽しめる一本\(^o^)/♪

書き味は、

f:id:sai316sai:20170619141440j:plain

持ち方、筆圧によって多少のかすれは生じるものの、PILOTが推しているだけあって文句なしの書き味といっても良いアクロインキ。
細めの書き味なので、0.7でも十分通常使いにむいていると思う。
私の愛するゲルインキ、愛しているんだけれども、0.7に関してだけはちょっと。
ちょっとね、インク漏れが気になるんすよ。
書き出しが想像以上にドバッと出てくるもんで字が潰れる・・・。
さあ!手紙でも書くぞ!と意気込んだものなら、出だしでテンションだだ下がり。
元気ですか?と問いたいのに、聞く側のこっちが完全に元気無し。
人のことなんて気にしていられなくなる。自分のメンタルの方が心配。
なのでゲルインキは0.5がオススメです。


ペン先も二段階収納((回転式)で、周りとの差もつけられそうなオシャレ感。
そう、周りとの差をつけられるのが最高の醍醐味\(^o^)/